シンガポール発着:カンボジア

ホーム | はじめての方  | お問い合わせ・お申込み  | 会社案内  | 注意と利用規約  |FACEBOOKインスタグラム

GREEN HOLIDAY

TEL シンガポール +65 6296-1600

アジアのホテル&ツアー現地密着の旅行会社

アオザイ

シンガポールにいる今だからこそ!あなたを変えるかもしれない古都アンコールワットへ。

アンコールワット2泊3日
初めてのカンボジア、アンコールワットとその周辺をまわります♪
アンコール遺跡2泊3日Aコース【シルクエアー火・木曜出発】
アンコール遺跡2泊3日Bコース【シルクエアー金・日曜出発】
アンコール遺跡2泊3日Cコース【シルクエアー火~金曜出発】
アンコール遺跡2泊3日Dコース【シルクエアー月・土・日曜出発】
アンコール遺跡2泊3日Eコース【シルクエアー月・水・土・日曜発】
アンコール遺跡2泊3日Eコース【ジェットスター】
ソンサープライべートアイランドリゾート3泊4日
カンボジア初!プライベートアイランドリゾート!
水上ヴィラ・全室プール付き!夫婦で作り上げた豪華エコリゾート
 ソンサー・プライベート・アイランド・リゾートに泊まる3泊4日

アンコール4D3N
アンコールワットにプラスしてその周辺の遺跡や湖のクルーズも!
アンコール遺跡3泊4日Fコース【シルクエアー金・日曜出発】
アンコール遺跡3泊4日Gコース【シルクエアー火・水・金曜出発】
アンコール遺跡3泊4日Gコース【ジェットスター】

 カンボジアの基本情報


大きな地図

■正式国名:カンボジア王国
■首都:プノンペン   ■通貨:リエル(R)

■時差:日本との時差は-2時間  ■言語:クメール語
■電圧:220V    ■民族:クメール族が約90%
■国教:大半が仏教徒(上座部仏教)

カンボジアの国旗は決められた名称はなく、トンチェイやトンチェイ・チエッと呼ばれています。
国の象徴としてアンコールワットが描かれています。
カンボジア観光の注意点として、スリや置き引きが挙げられます。
また夜間の外出は避け、もし外に出る場合は徒歩ではなくホテルでタクシーを手配してもらうことをお勧め致します。
街中で僧侶に会ったときは、むやみに写真を撮る・触れるなどの行為はおやめください。

 ベストシーズンと服装をCHECK!

旅行にお勧めなのは乾季、かつ雨の少ない
11~1月です。
カンボジアは年中とても暑いため、上着などは肌寒いときに一枚あれば十分です。
遺跡群は大変大きく、汗をかくことが予想されるため着替えも多めに持っていくことをお勧め致します。
遺跡や寺院の見学時には露出(ノースリーブ・短パン・ミニスカートなど)は避けましょう。
足場の悪いところもあるので、運動靴が一足あると重宝します。
「一度は訪れたい世界遺産」として世界中から観光客の絶えないカンボジア・アンコールワット。 そもそもアンコールワットとはカンボジアの王朝クメール王国の最大の王宮のことで、ヒンドゥー教の世界観を表していると言われています。
その浮き彫り彫刻の繊細さやそれに対比するような雄大な遺跡群が、アンコールワットを見る者を惹きつけてやみません。
またカンボジアの首都であるプノンペンは、アンコールワットのあるシェムリアップとは打って変わり、経済発展の著しい活気溢れた都市です。
ナイトマーケットで飲むアンコールビールや、ナイトマーケットでのアジアン雑貨ショッピングなど、遺跡に限らない魅力のたくさんあるカンボジアに 行くなら今がお勧めです!



お電話+65 6296-1600   メールsales@greenholiday.com.sg

[日本語対応]お見積もり&ご予約はお電話・メールでも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご注意ください
*近日、弊社からのメールがお客様の迷惑メールボックスに入ってしまう事例が多数ございます。
弊社からの連絡が3営業日をすぎても届かない場合、迷惑メールボックスを一度ご確認お願いいたします。
YahooやGoogleをご利用のお客さまは特にお気を付けください。
*AOLのメールアドレスに弊社からはメールをお送りすることができません。申し訳ございませんがAOL以外のメールアドレスをご利用ください。